ダイエット中でも焼肉に行って大丈夫!なぜ?千葉のEMSGYMトレーナーにお任せください!

query_builder 2021/12/26
ブログ
download


こんにちは。MeYouGYMです。


今回は、みんな大好き焼肉!💓の記事です(笑)



忘年会シーズン、焼肉を食べに行く方が多いのではないかと思い”ダイエット中でも大丈夫。焼肉の食べ方”についてのご紹介です(笑)


まず初めに焼肉はダイエットフードということをご存じでしたか?

ボディビルダーの方が積極的に食べたり、あとはお肉ダイエットという言葉も存在するほどお肉というのはダイエットに向いている食材なんです。

ですが、食べ方によっては太ってしまう原因に…。焼肉を食べるにあたってのポイントをお伝えします✨



①脂質の少ない部位を選択!

脂質は体に必要な三大栄養素の中のひとつですが、1番脂肪に変わりやすい栄養素です。

例えばカルビとヒレ、100gあたりの脂質の量を見てみるとカルビが32.9gなのに対してヒレは4.9gと同じお肉なのに部位が違うだけで脂質の量が全然違うんです。

他にも脂質の低いお肉はミノ、レバー、タン、ロース、軟骨などがあります。


②野菜から食べる!

焼肉に行ったならばお肉が早く食べたい!その気持ちすごくわかります(笑)

ですがまずは食物繊維を摂って欲しいのがトレーナーの本音です(笑)

食物繊維から摂ることで血糖値の上昇を抑えることが出来ます。

それだけでもありがたいですが、食物繊維の働きはすごくて沢山噛むので自然と満腹感も得られるんです。

これは食べ過ぎ防止に繋がります。焼肉屋さんに限らず実践してほしいポイントです✨


③味付け、タレは選ぼう!

①で選択した脂質の低いお肉を食べていても濃い味のタレをたっぷりつけてしまってはもったいないです。

醤油のほかにも砂糖も使っているので太りやすくなってしまいます。

レモンわさびなどを選んでいただくと太りにくく焼肉を楽しめるかと思います!


④野菜も食べよう!

②で野菜から食べよう!と書きましたが途中に野菜を挟むというのもぜひとも取り入れて頂きたいです!

最初に野菜を食べて満足しお肉ばかり食べているとどうしても栄養に偏りが出てしまいます。

私のおすすめはお肉を野菜で巻いて食べることです💓


⑤よく噛む!

よく噛んで食べる事で血糖値の上昇を抑えてくれます。

また”噛む”ということがカロリーを消費してくれるので沢山噛むことはダイエットにもなるんです。噛めば噛むほどメリットが!




焼肉にはたんぱく質がたっぷり入っています。

たんぱく質は三大栄養素の中で1番太りにくい栄養素で体にとって良い働きが沢山!


・痩せやすい体質を作ることが出来る

・メリハリのついた体を作ることが出来る

・美髪・美肌につながる


おもに挙げられるものだけでもこのような効果が期待できるんです!

とはいえダイエット中に焼肉を食べに行くのは少し抵抗がある、という方が多いかと思います。

ちょっとのご褒美に行くくらいのほうが気も楽に食べれるのではないでしょうか。


焼肉に行っても大丈夫!今回のブログの①から⑤を意識してみてくださいね★




-----------------------------------------------------------------


EMS Bodymake(イーエムエスボディメイク)

MeYou Esthe GYM千葉駅前店(ミーユーエステジム)


〒260-0031

千葉市中央区新千葉2-1-12 4F


TEL 050-3533-5480

BeautyComplexジュリアンマーラ総合受付


JR千葉駅西口 徒歩1分


【営業時間】

10:00~20:00(最終受付19:00)


【定休日】

火曜



------------------------------------------------------------------





NEW

  • 意識で変わる!呼吸法のご説明はEMSジムトレーナーにお任せください!

    query_builder 2022/01/28
  • EMSトレーニングと糖質制限!カリフラワーライス

    query_builder 2022/01/27
  • 鍋で腸活!700kcal消費出来るジムで腸活のポイント教えます!

    query_builder 2022/01/26
  • 千葉駅のランニングでは消費できないカロリーを消費!

    query_builder 2022/01/24
  • 【千葉駅でEMSトレーニング×体幹トレーニング】胃下垂って筋肉不足?

    query_builder 2022/01/23

CATEGORY

ARCHIVE